日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

任天堂株息切れ 「スーパーマリオラン」走り続けられるか

 走り続けられるか? 任天堂が16日から配信を始めたスマホ向けのゲームアプリ「スーパーマリオラン」。「ポケモンGO」に続くビッグタイトルで今のところプレーできるのはiOSのみだが、日米の初日のダウンロード(DL)数は計約285万DL、ポケGOを超えたとも報じられている。

 マリオシリーズ初の本格アプリだけに前評判は上々だったが、ネット上の評価はイマイチだ。

 マリオランは無料でダウンロードできるが、すべてのステージをクリアするためには1200円を払う必要がある。ネット上では〈課金したくない〉〈無料のステージが少なすぎる〉などと“炎上”している。

 記者も実際にプレーしてみた。スマホをタッチするだけで片手で楽しめるが、無料で遊べるのは4ステージのみ。20分ほどでクリアできた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事