• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

GPIF爆買い中 安倍政権狙う「年内株価2万円」に落とし穴

 2016年の株式相場も残り5営業日。21日の終値は1万9444円だった。果たして12月30日の大納会までに、2万円の大台を突破するのか。今、GPIFが株式を爆買いしている。日経新聞も「師走の株高 クジラ動く」と大きく報じている。

 どうやら安倍政権は、何が何でも年内に株価2万円をつけるつもりらしい。株式評論家の杉村富生氏がこう言う。

「通常、GPIFは株価の下落局面で“買い”に入るものです。“安く買って”“高く売る”のが投資の大原則だからです。株価を下支えすることにもなります。ところが12月以降、株高でも買っている。目標としている日本株の運用比率25%を達成するのが、大きな理由だと思いますが、年内に2万円の大台に乗せたいという政府の思惑もあるでしょう。日銀も買いに入っています」

 兜町では「2万円乗せは確実」との声が強いが、年内の2万円突破は逆効果になる恐れもあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る