有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

JR九州<下> ディベロッパーが“ぽっぽや”兼業の逆転経営

公開日: 更新日:
ぽっぽや(鉄道)だけにあらず(C)日刊ゲンダイ

 九州旅客鉄道(JR九州)は今年4月にタイのバンコクに拠点を設ける。株式上場を果たし、最初に打ち出した施策が海外進出だ。鉄道を走らせるのではない。タイやベトナムでマンションやホテルを造り、海外事業を成長の柱に育てる。

 上場には大きな障害があった。国…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る