日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
黒岩泰
著者のコラム一覧
黒岩泰株式アナリスト

デ・ウエスタン・セラピテ研は緑内障の治療剤で大化けも

狙いを定めて(C)日刊ゲンダイ

「ヤバイ、だんだん目が見えなくなってきた」――。このように中高年になると発症しやすくなるのが「緑内障」という病気だ。徐々に視野が狭くなってきて、最悪の場合、失明に至る。かなり恐ろしい病気だ。緑内障は、「眼圧」という目の圧力が高くなることで起こる。圧力が高過ぎると視神経を圧迫し、い…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事