• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

製菓&乳業が統合か 「森永株」は極端に下落したら“買い”

 来年4月にも経営統合を検討――先週末にそう報じられた森永製菓と森永乳業。

 両社ともすかさず「決定した事実はない」とコメントしたが、「経営統合に限らずさまざまな可能性について検討している」と含みを持たせた。以前から「統合は既定路線」(市場関係者)ともいわれる。両社株とも急騰したが、果たして“買い”なのか。

 仮に統合が実現すれば、両社合わせた売上高は8000億円弱。菓子・乳業メーカー最大手の明治ホールディングスの1兆円に次ぐ規模になる。少子高齢化で国内市場が縮小する中、統合によって商品開発力の強化や海外展開を急ぎ、生き残りを図るという。

 株式評論家の倉多慎之助氏がこう言う。

「先行する明治を“追撃”などと報道されていますが、正直、来年では遅いという印象です。追い詰められた統合に見えます。両社の統合にデメリットは少ないのに、2年前に統合話が浮上した際は、お互いメンツがあったのか、うまくいかなかった。当時は危機感がなかったのでしょう。いずれにせよ、国内市場の縮小などを考えれば、統合しか生き残る道はありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  3. 3

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  4. 4

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  5. 5

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  6. 6

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  7. 7

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  8. 8

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

  9. 9

    鈴木保奈美は月9復帰 フジテレビ秋改編で泣く人笑う人

  10. 10

    “ハイサイ、グスヨー、チューウカナビラ”は沖縄の強い意志

もっと見る