日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小池塾マドンナ候補全容判明 目玉はIQ145の美人タレント

 小池知事が塾長を務める政治塾「希望の塾」が今月4日、全6回の講義を終えた。小池知事が率いる「都民ファーストの会」は、都議選で過半数の64議席以上の獲得を目指し、すでに現職都議ら12人を公認。小池知事の意向もあり、美人で頭のいい女性30人前後を擁立するとみられている。ここにきて、ようやく“小池ガールズ”の全容が浮かび上がってきた。

 すでに元テレビ朝日アナウンサーの龍円愛梨(39)、タレントのエド・はるみ(52)の名前が挙がっている。小池サイドが目玉に据えようとしているのは、サンミュージック所属の現役タレント・利咲(30)だという。「CanCam」などファッション誌のモデルを務め、最近は舞台などで活躍。スリーサイズは上から84・57・85。すごいのが明晰な頭脳だ。

「利咲は全人口の上位2%の高IQを有する人が集まる国際団体メンサの日本支部『ジャパンメンサ』の会員です。IQは145以上。メンサにはハリウッド女優のジョディ・フォスターなどが登録しています。小池塾の筆記試験は難しかったと言われていますが、フェリス女学院大卒の彼女にとっては楽勝だったはずです」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事