日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

イトーヨーカ堂<下> 中国事業を成功させた新社長の反骨心

吉と出るか凶と出るか(C)日刊ゲンダイ

脱カリスマで再生へ

 業績低迷が続き、セブン&アイグループのお荷物と化しているイトーヨーカ堂に、3月1日、新社長が誕生した。三枝富博氏、67歳だ。年齢もかなり上だが、それ以上にユニークなのがその経歴で、20年間にわたって中国事業に関わってきた。

 数多くの流通業が中国に…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事