モバイル化進む「カード決済」 市場急拡大の秘密とは

公開日:

「こちらにカードを通してください」――そう言って飲食店のスタッフが差し出すのは、タブレット端末。よく見ると、イヤホンジャックにクレジットカードリーダーが挿入されている。5センチ四方のリーダーにカードをシュッとやれば決済完了。

 カード決済は、レジ脇にある有線の電話回線と結んだ端末に通すのが一般的だったが、モバイル化が進んでいる。

■高野山でも導入

 その市場を開拓したのが、2009年に米国で創業した「Square(スクエア)」だ。13年に日本での事業をスタートし、このほど高野山・金剛峯寺とも提携。今月14日からは拝観料やお守りなどもカード払いできるようになっている。

「海外の観光客は、少額でもカード払いを望む方が多く、高野山は決済や受け付け業務の効率化を求めていました。スクエアなら、端末にアプリをダウンロードすると、POSレジや売り上げ分析、顧客管理、在庫管理などがすべて一つのアカウントで利用できます。カードニーズへの対応とアプリの多様な機能が、導入の決め手になったようです」(同社広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る