小林佳樹
著者のコラム一覧
小林佳樹金融ジャーナリスト

銀行・証券・保険業界などの金融界を40年近く取材するベテラン記者。政界・官界・民間企業のトライアングルを取材の基盤にしている。神出鬼没が身上で、親密な政治家からは「服部半蔵」と呼ばれている。本人はアカデミックな「マクロ経済」を論じたいのだが、周囲から期待されているのはディープな「裏話」であることに悩んで40年が経過してしまった。アナリスト崩れである。

顧客と会話 音声ロボット「エリカ」米銀行でデビューへ

公開日: 更新日:

 わざわざ銀行に行かなくても振り込みなど簡単な銀行取引ならスマホでできる時代を迎えているが、海の向こう米国では、女優の沢尻エリカさんならぬ人工知能の「エリカ」嬢がデビューする。スマホ上の顧客の音声要望に応えて銀行サービスを行うモバイルバンキングの決定版が年内にも登場する見通しだ。…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  2. 2

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  6. 6

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  7. 7

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  8. 8

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  9. 9

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  10. 10

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る