日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

松屋 秋田正紀社長<1> 銀座の価値にふさわしい百貨店を

松屋の秋田正紀社長(C)日刊ゲンダイ

 かつては庶民の憧れの場所だった百貨店が冬の時代を迎えている。

 三越と伊勢丹、大丸と松坂屋、西武とそごうなど大手百貨店の再編統合が相次いだ。しかし、その効果が出ているとは言い難く、そごう柏店、三越千葉店など閉店が続く。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事