小池新党「都民ファーストの会」 女刺客たちの実力と正体

公開日: 更新日:

■東大卒キャリワーママ 茜ケ久保嘉代子さんに聞く

「何分、新人ですから、小池知事の人気はフル活用させていただくつもりです」

 こう言ってニコッと笑った茜ケ久保嘉代子さん(41)。政治経験ゼロながら、政治塾「希望の塾」4000人の塾生の中から最初に候補者に選ばれた。長女(7)を育てながら仕事をこなすワーキングマザーだ。

 75年福岡県生まれ。地元の名門私立・筑紫女学園高から東大農学部に進学。卒業後は日本IBM、アクセンチュアといった外資系企業で勤務した。

「携わったのはコンサルティング部門やマーケティング部門です。複雑なプロジェクトを管理するPMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)などを担当しました」

 15年にキャリアアドバイザーとして独立。同年代のワーママを公私にわたってサポートしてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  3. 3

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  6. 6

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

  7. 7

    追加負担は3000億円 延期五輪は“金欠”東京都の独り負けに

  8. 8

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  9. 9

    「桜疑惑」と検察リーク…ホテル側は口封じされていた

  10. 10

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

もっと見る