• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

コールマンジャパン中里豊社長<6>課題は若者へのアピール

コールマンジャパン・中里豊社長/(C)日刊ゲンダイ

 ロレアルに11年間勤め、実績を挙げるうちに中里には「どうせやるなら社長をやってみたい」「化粧品以外の世界も見たい」との思いが湧き起こってきた。中里は意を決し、42歳でロレアルを退社する。一時期、外資系の時計会社フォッシルジャパンに籍を置いたが、その時うってつけの話がきた。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事