• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

近隣スーパーと比較 MEGAドンキは本当に“驚安”なのか

「驚安の殿堂」ドン・キホーテが12日、東京・渋谷に旗艦店となるMEGAドンキ渋谷本店をオープンさせた。

 地下1階、地上6階の売り場面積は4132平方メートルと、旧渋谷店(7日閉店)の3倍に拡張。都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)では最大で、商品構成も2倍増の8万点と、まさにMEGA。28期連続増収増益というドンキの勢いを象徴する同店の一番の売りは、新たに取り扱う肉や野菜などの「生鮮食品」というから、意外だ。

「旧渋谷店はシングル層など若い人が中心でしたが、生鮮食品を扱うことでファミリー層にも広がる。たとえば、深夜に食材を買い足すなんて飲食店の仕入れ需要も見込めると踏んでいます。もちろん“地域最安値”で、あらゆる層の需要に応えられる店舗を目指します」(広報担当者)

 オープン初日の午後、客でごった返す店内をのぞいてみたが、確かに地下1階の食品売り場は、主婦らしき女性の姿が目立っていた。都心の小型スーパーに比べ、明らかに品ぞろえは豊富だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

もっと見る