じわり増える女性社長 出身大学と就任経緯の意外な関係

公開日:

 女性社長は企業全体の7.69%――帝国データバンクの「全国女性社長分析」(2017年)でそんな結果が出た(4月末時点)。10年前と比べて1.45ポイント増と、じわじわ増えている。

 その中で女性社長の出身大学についても集計、分析しており、トップは日大で220人。以下、慶大211人、早大210人と続くが、トップ20のうち女子大が7校もランクインしている。

 ちなみに、日本女子大(176人)、共立女子大(117人)、聖心女子大(101人)、武庫川女子大(76人)、甲南女子大(74人)、金城学院大(72人)、大妻女子大(70人)の順だ。

 女性活躍推進法が施行されて1年余り。男は仕事、女は家庭なんて時代でもない。娘を社長にしたければ、お嬢さま大学へ。つい妄想が膨らみそうになるが、そう単純な話でもなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る