• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

321項目の政策進捗を市場注視 小池“公約関連株”狙い目40

 小池百合子都知事が率いた「都民ファーストの会」(都ファ)は、都議選圧勝を受け、5日、新人研修会を開いた。代表から特別顧問に退いた小池知事も出席し、「新しい東京のビジョンづくりにともに進んでいただきたい」と公約実現に取り組むようハッパをかけた。

 都ファが公約として掲げた「政策集」は実に321項目もある。これに市場も早速注目しているという。

「都議選の圧勝で議会の過半数を大きく上回る勢力を獲得し、小池知事は大きな力を得ました。東京都は財政も豊かです。やろうと思えば、実行できる政策ばかり。今後、政策の進捗を見ながら、関連株を追いかけるのもおもしろいと思います」(株式評論家の倉多慎之助氏)

■電線地中化は都道だけでも8000億円

 別表はピックアップした政策と関連銘柄のリストだ。分野は多岐にわたっている。経済ジャーナリストの井上学氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  7. 7

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  10. 10

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

もっと見る