321項目の政策進捗を市場注視 小池“公約関連株”狙い目40

公開日:

 小池百合子都知事が率いた「都民ファーストの会」(都ファ)は、都議選圧勝を受け、5日、新人研修会を開いた。代表から特別顧問に退いた小池知事も出席し、「新しい東京のビジョンづくりにともに進んでいただきたい」と公約実現に取り組むようハッパをかけた。

 都ファが公約として掲げた「政策集」は実に321項目もある。これに市場も早速注目しているという。

「都議選の圧勝で議会の過半数を大きく上回る勢力を獲得し、小池知事は大きな力を得ました。東京都は財政も豊かです。やろうと思えば、実行できる政策ばかり。今後、政策の進捗を見ながら、関連株を追いかけるのもおもしろいと思います」(株式評論家の倉多慎之助氏)

■電線地中化は都道だけでも8000億円

 別表はピックアップした政策と関連銘柄のリストだ。分野は多岐にわたっている。経済ジャーナリストの井上学氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る