日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

誤認逮捕で勾留19日 無実の21歳女性が受け取るスズメの涙

 今年5月15日、徳島県警が詐欺容疑で女性を逮捕、19日間勾留した事件が誤認逮捕と判明した。

 誤認逮捕されたのは愛知県豊田市の専門学校生の女性(21)。容疑はツイッターに「関ジャニ∞の公演チケットを譲る」とウソを書き込み、徳島市内の女子高生から4万円をダマし取ったというものだった。

 ところが真相は第三者が彼女に成り済ましていた。真犯人は京都の女子中学生(15)で、詐欺容疑で書類送検された。

 その手口は巧妙かつ複雑だ。昨年8月、女子中学生はツイッターで、誤認逮捕された女性からチケットを買う約束をし、その際、相手の銀行口座情報などを入手。この情報をもとに女性のものに似せたアカウントでツイッターを開設した。実際には約束しただけで購入していなかった。

 女性に成り済ましたツイッターでチケットをさも手元にあるように売り出すと、徳島市内の女子高生が購入を希望。女子中学生は代金4万円を入金させたが、その口座は女性のもの。女子中学生からの入金と思い込んだわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事