日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

誤認逮捕で勾留19日 無実の21歳女性が受け取るスズメの涙

 すると、女子中学生はネットオークションに架空のチケットを出品。落札した第三者の女性に自分の口座へ代金を振り込ませた。金額は手数料を除いて約6万円。これが女子中学生の儲けとなった。

 さらに女子中学生は売買を約束していた女性に連絡し、チケットをネトオクの落札者に送らせたが、徳島市の女子高生は代金を払ったのにチケットが届かない。そこで警察に通報、女性は逮捕された。

「捜査にはサイバー犯罪課も加わったが、警察は最初から振り込め詐欺のような単純犯罪と思い込み、成り済ましの可能性を排除した。これが誤認逮捕を招いたのです。女性は一貫して容疑を否認するも、6月2日まで勾留され、処分保留で釈放。自分がチケットを送った証拠を郵便局で見つけて検察庁に連絡し、無罪と判明したのです」(捜査事情通)

 事件を担当した県警三好署は11日午後、署長と副署長が謝罪する事態となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事