愚直なメーカーのスバルで常態化…無資格検査30年のなぜ

公開日: 更新日:

 ベテラン自動車ジャーナリストは「スバルをかばうわけではありませんが……」と前置きして、こう続ける。

「そもそも日本の自動車メーカーは品質検査のレベルが高い。機械だけに頼らず、最後は“職人”の目で見るという日本的なこだわりもあります。それに無資格といってもズブの素人というわけではない。医者に例えれば専門医の代わりに研修医が見たといったところでしょうか。途中のチェックがしっかりしているから、後進を育てる意味でも、むしろ“簡単”な完成検査は研修医に任せても大丈夫。そんな甘い気持ちがあったことは否めませんが、嘘をついているという認識はなかったように思いますね」

 スバルでは来週半ばをめどに、過去3年以内に製造された12車種、計約25万5000台をリコールする。費用は50億円強を見込むという。連結売上高3兆円企業にとっては微々たる額だろうが、信用はプライスレス。

 前出の自動車メーカー関係者は「スバルは玉にきずだから余計に目立つ。情けないというか、もったいない」。この嘆きをスバルの社員がどう受け止めるか、だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  3. 3

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    【日本ダービー】無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアに立ちはだかる厚い壁

  6. 6

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  7. 7

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  8. 8

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  9. 9

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  10. 10

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る