100均、グルメセット…生活密着型「11月株主優待」17銘柄

公開日: 更新日:

 買うタイミングを逃した……。個人投資家の嘆きが増えているという。

 10月以降、株式市場は盛り上がりを見せ、日経平均は一時2万3000円を突破した。その後、乱高下が続いているものの上昇傾向に変わりはない。

「株価は2カ月ほどで3000円近くも上昇したのです。株を買うタイミングや、買うべき銘柄が分からなかったと悔やんでいる個人投資家は大勢います。でも心配はいりません。いまから投資するなら、11月に権利が確定する株主優待銘柄がオススメです」(市場関係者)

 11月は生活に密着した“お得感”いっぱいの優待が目立つ。

 100円ショップで知られるキャンドゥは、店舗で使える優待券(108円相当)を20枚もらえる。投資額は18万2300円(22日終値ベース)。利回りは1.2%程度ながら、メガバンクの普通預金の金利(0.001%)よりよっぽどマシだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る