• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

チョーヤ梅酒 金銅幸夫会長<2>国内外の市場開拓を一手に

チョーヤ梅酒の金銅幸夫会長(C)日刊ゲンダイ

 金銅は、長男の和夫(2代目社長・現相談役)を筆頭に4人兄弟の末っ子。その中で、営業を一手に引き受け、全国規模の販売網を築き上げてきた。

 そんな営業ひと筋の金銅が、「一番苦しかった時代」として挙げるのが、28歳から始めた東京での販路開拓だった。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事