7%利回りが魅力の「カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人」

公開日: 更新日:
カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(C)日刊ゲンダイ

 日銀の国債買いオペが1月10日に減額され、若干円高になっている。円の投機的売りポジションが、2013年以降のピーク水準にあったことも背景か。

 日銀は、16年9月にイールドカーブ・コントロールを開始し、短期金利をマイナス0.1%、10年国債利回り0…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事