• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

580億円流出 韓国が指摘する「北サイバー攻撃」信憑性は

 仮想通貨取引所のコインチェックから約580億円分のNEMが流出した問題をめぐり、北朝鮮の関与が急浮上している。韓国情報機関の国家情報院が国会の情報委員会で「北朝鮮によるものと推定される」と報告したというのだ。日本の当局の発表に先駆けた情報に関係者は騒然だ。

 北朝鮮のサイバー戦力は世界でも指折り。その破壊力は米CIAに匹敵するとされ、トランプ政権は昨年5月に150カ国で被害が出た大規模サイバー攻撃について、北朝鮮による犯行だと断定した。北朝鮮にとってハッカー集団の養成は国家プロジェクトで、全国の小学校から理系の秀才をかき集めて英才教育。朝鮮人民軍偵察総局は約7000人の“サイバー戦士”を擁している。

 ITジャーナリストの三上洋氏はこう言う。

「北朝鮮が国を挙げてサイバー人材を育成しているのは事実ですし、外貨獲得のために海外でハッキングを繰り返している可能性は否定できません。ただ、コインチェックの流出問題は手口も判明していませんし、北朝鮮の犯行を想起させるような証拠も出ていない。韓国の国家情報院は事が起きるたびに北朝鮮の仕業だとする傾向があり、この段階ではマユツバです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る