• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

コインチェックが円の出金開始へ 取りつけ騒ぎの恐れは?

 580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出した「コインチェック」が日本円の出金開始を発表した。1月26日の流出発覚以降、「日本円」と「仮想通貨」の出金を停止していたが、13日から顧客から預かっている円の出金を開始する。仮想通貨の出金はめどが立っていない。

 気になるのは今後だ。莫大な金額を盗まれたのだから、同社の口座を解約する顧客も出てくるだろう。ITジャーナリストの井上トシユキ氏は、コインチェックが本格的に取引を再開したら、さっさと仮想通貨を引き出し、コインチェックとの取引をやめる顧客も出てくるだろうと予想している。

 仮想通貨は銀行に預けたカネのように他社に送金できるので、売り買いをせず他社に移す人も出てくるはずだ。

 こうした動きがエスカレートして、われもわれもと解約し、取りつけ騒ぎのようになる心配はないのか。井上氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事