コインチェックが円の出金開始へ 取りつけ騒ぎの恐れは?

公開日:

 580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出した「コインチェック」が日本円の出金開始を発表した。1月26日の流出発覚以降、「日本円」と「仮想通貨」の出金を停止していたが、13日から顧客から預かっている円の出金を開始する。仮想通貨の出金はめどが立っていない。

 気になるのは今後だ。莫大な金額を盗まれたのだから、同社の口座を解約する顧客も出てくるだろう。ITジャーナリストの井上トシユキ氏は、コインチェックが本格的に取引を再開したら、さっさと仮想通貨を引き出し、コインチェックとの取引をやめる顧客も出てくるだろうと予想している。

 仮想通貨は銀行に預けたカネのように他社に送金できるので、売り買いをせず他社に移す人も出てくるはずだ。

 こうした動きがエスカレートして、われもわれもと解約し、取りつけ騒ぎのようになる心配はないのか。井上氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る