• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

イージス艦「あたご」衝突事故<1>無罪判決となった2士官は

 2008年2月19日午前4時7分、千葉県南房総市野島崎沖の太平洋上――。護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」が衝突、漁船員親子2人が死亡した。事故から10年を経た今、当時伝えられることのなかった自衛隊関係者の“今”に迫る。

  ◇  ◇  ◇

 組織に属している限り、たとえ当事者ではなくとも責任を取らなければならないこともある。

 今、陸海空の3自衛隊を束ねる統合幕僚長の河野克俊海将もそんな経験を持つひとり。その河野氏の旧部下が語る。

「事故当時、海幕防衛部長という現場の責任者として訓戒処分を受け、その後、左遷もされました」

 この旧部下によると、その左遷先でも河野海将は腐らず、任務に励んでいたという。そして海自では花形の要職、護衛艦隊司令官として復活した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る