イージス艦「あたご」衝突事故<1>無罪判決となった2士官は

公開日:  更新日:

 2008年2月19日午前4時7分、千葉県南房総市野島崎沖の太平洋上――。護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」が衝突、漁船員親子2人が死亡した。事故から10年を経た今、当時伝えられることのなかった自衛隊関係者の“今”に迫る。

  ◇  ◇  ◇

 組織に属している限り、たとえ当事者ではなくとも責任を取らなければならないこともある。

 今、陸海空の3自衛隊を束ねる統合幕僚長の河野克俊海将もそんな経験を持つひとり。その河野氏の旧部下が語る。

「事故当時、海幕防衛部長という現場の責任者として訓戒処分を受け、その後、左遷もされました」

 この旧部下によると、その左遷先でも河野海将は腐らず、任務に励んでいたという。そして海自では花形の要職、護衛艦隊司令官として復活した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る