渋谷「シュプリーム」暴行事件で浮かぶ中国人転売屋の素顔

公開日:

「コイツの態度が悪いだろ、おい、コラーッ」

 複数の中国人とみられる男たちが1人の男性を取り囲み、折り畳み式のパイプ椅子や傘で一方的に殴る、蹴る……そんな凄惨な傷害事件が9日、東京・渋谷で発生。その動画がネット上で拡散され、大騒ぎだ。

 事件は、若者を中心に人気のストリートファッションブランド「シュプリーム」渋谷店前の路上で起きた。その日、シュプリームの限定商品の発売を待つ客が、前日の深夜から200人ほど並んでいたという。

「被害者は店側の警備員で、整理券を配布する際に未成年者が並んでいないかなど身分証をチェックしていたところ、先頭付近にいた複数の中国人とみられる男たちとトラブルになった。警視庁は傷害事件として逃走した男たちの行方を追っています」(捜査事情通)

 一体どういう男たちなのか。中国出身のジャーナリスト、周来友氏の見方はこうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る