• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

若松・齊藤俊一社長<2>始動後11年かかった清酒の免許取得

若松の齊藤俊一社長(C)日刊ゲンダイ

「都心に酒蔵を造れたら」という齊藤が抱いた夢は、杜氏の寺澤善実との運命的な出会いによって、動き始める。

 2000年を過ぎた頃、「アクアシティお台場」が港区商店街連合会に加盟することになったため、視察に訪れた時のことだった。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事