• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

若松・齊藤俊一社長<3>すべてが常識破りの手法で酒造り

若松の齊藤俊一社長(C)日刊ゲンダイ

 10年前、3店舗あった雑貨店を1店舗に絞った。酒造りに力を注ぐためではあったが、実は、もうひとつ理由がある。

 ネット通販が普及すれば、物販は衰退していくだろうという情報を随分前から聞いていたので、将来を見据えて軌道修正を図ったのだ。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事