コカ・コーラ初のアルコール 缶酎ハイ「檸檬堂」の成否は

公開日:

 コカ・コーラシステム(東京)が5月28日から缶酎ハイ「檸檬堂」シリーズを販売すると発表した。世界展開するコカ・コーラグループが自社ブランドとしてアルコール飲料を発売するのはこれが初めてのため話題になっている。

 発売するのは「檸檬堂 定番レモン」(アルコール度数5%)と「檸檬堂 塩レモン」(同7%)、「檸檬堂 はちみつレモン」(同3%)の3種類で、まずは九州地区での限定販売を行う。内容量350ミリリットルで希望小売価格は150円だ。

 酎ハイやハイボール、レモンサワーなどのアルコール系缶飲料はフタを開ければすぐに飲めることから「RTD(Ready To Drink)」と呼ばれる。ビールの売り上げが下降気味なのに対して、RTDの市場は好調だ。

「RTD市場は売り上げが毎年10%増で、今後も拡大が見込まれています」とは経済ジャーナリストの真保紀一郎氏。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る