ハウスドゥ・安藤正弘社長<3>ハウス・リースバック大人気

公開日:

 京都に本社を置く「ハウスドゥ」は、不動産売買仲介のフランチャイズビジネスを展開している。従業員440人、東証1部に上場する注目企業だ。わずか3坪のスペースから不動産業をはじめた創業社長の安藤正弘は、<業界を変える!>を理念に掲げ、実際、業界を驚かせるサービスを次々に打ち出してきた。

 いま、ヒット商品になっているのが、2013年10月からスタートした「ハウス・リースバック」というサービスだ。

 これは、一戸建てであれ分譲マンションであれ、マイホームをいったんハウスドゥに売却しながら、そのままその家に住み続け、賃貸契約するというものだ。当然、固定資産税などはかからない。

「お客さまから『住みながら売れないのか』と言われて、ピンときましてね。で、テストマーケティングをしたらすごい反響があったので、3週間で事業化しました。最近は真似するところも出てきていますが、大々的に広告宣伝したのはウチぐらいです。普通は、お金に困っているから自分の家を売って換金し、引っ越しをする。でも、ハウス・リースバックは引っ越しせんでも自宅を売って換金できる。願ったりかなったりの商品なので大当たりでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る