ハウスドゥ・安藤正弘社長<3>ハウス・リースバック大人気

公開日: 更新日:

 京都に本社を置く「ハウスドゥ」は、不動産売買仲介のフランチャイズビジネスを展開している。従業員440人、東証1部に上場する注目企業だ。わずか3坪のスペースから不動産業をはじめた創業社長の安藤正弘は、<業界を変える!>を理念に掲げ、実際、業界を驚かせるサービスを次々に打ち出してきた。

 いま、ヒット商品になっているのが、2013年10月からスタートした「ハウス・リースバック」というサービスだ。

 これは、一戸建てであれ分譲マンションであれ、マイホームをいったんハウスドゥに売却しながら、そのままその家に住み続け、賃貸契約するというものだ。当然、固定資産税などはかからない。

「お客さまから『住みながら売れないのか』と言われて、ピンときましてね。で、テストマーケティングをしたらすごい反響があったので、3週間で事業化しました。最近は真似するところも出てきていますが、大々的に広告宣伝したのはウチぐらいです。普通は、お金に困っているから自分の家を売って換金し、引っ越しをする。でも、ハウス・リースバックは引っ越しせんでも自宅を売って換金できる。願ったりかなったりの商品なので大当たりでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  2. 2

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  3. 3

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  8. 8

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    体づくりに強い拘り 佐々木の“ハードル”に尻込み球団続出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る