• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年間、全国紙で経済記者を務めた。経済・産業界での豊富な人脈を生かし、精力的な取材・執筆活動を続ける。7月に「社長争奪 ―世襲・派閥・策謀」(さくら舎)を上梓。

丸井グループ<上>脱アパレルで成功した「博多マルイ」

 丸井といえば「赤いカード」を武器に若者に割賦販売を普及させ、デザイナーズブランドなどで若者ファッションの代名詞ともてはやされた。だが、「ヤングの丸井」は過去の姿だ。

 丸井グループ社長の青井浩(57)は「共創経営」を掲げて「ヤングファッションの丸井」から転身中である。共創経営とは顧客との共同による商品開発や商業施設づくりに取り組むことを指す。

 2021年3月期を最終年度とする5カ年の新中期経営計画で、百貨店型からショッピングセンター(SC)型のビジネスモデルに小売りの業態を変えることを決めた。

 その象徴といえるのが博多マルイ(福岡市)である。16年4月、日本郵便がJR博多駅前に開発した商業施設「キッテ博多」のキーテナントとして入居した。顧客・取引先との共創に取り組むSC型の新店である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る