• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

オマツリジャパン・加藤優子社長<1>お祭りに目覚めた美大生

 日本人が愛してやまない「お祭り」を盛り上げることで、日本全体を元気にしたい――。そんな思いで美大卒のお祭り好き女子が起業したのが、オマツリジャパンだ。

 2015年11月に設立されたばかりのベンチャーだが、キリンホールディングスや第一勧業信組といった大手企業がこぞって出資する“注目株”だ。全国各地のお祭りのコンサルティングや、告知、協賛金集めに協力するビジネスモデルが脚光を浴びている。

 代表取締役の加藤優子社長(30)は東京・練馬育ち。子供の頃から母の郷里で開催される青森ねぶた祭りへ、毎年のように連れられていた。だが祭りに熱い思いを抱くようになったのは11年。全国で自粛ムードが広がる中、ねぶた祭りも例年に比べて観光客は少なく見えた。だが地元の人たちは、いつもと変わらず熱狂しており、加藤氏は「これこそが日本人の元気の源なのだ」と実感したという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る