有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

パソナグループ<上>東京駅前の本部に「大手町牧場」の奇策

公開日: 更新日:

 人材派遣大手のパソナグループは2017年8月9日、東京都千代田区の東京駅前の本部が入居するビルの13階に「大手町牧場」を開設した。牧場の広さは約1000平方メートル。牛、豚、アルパカ、ヤギ。さらには烏骨鶏やフラミンゴ、フクロウの鳥類まで、8種類の動物を飼育している。

 同社は03年に農業分野の人材育成に乗り出したほか、05年に前の本部ビルの1階で水田を開墾、館内のいたるところで野菜を水耕栽培していた。次に酪農の活性化に取り組んだ。

 大手町という一等地に牧場をつくったのは、「この本部ビルをまるごと地方創生の拠点とする」という、南部靖之代表取締役グループ代表の強い思いが込められている。

「大手町牧場」を見学できるのはパソナの社員や取引先企業、パソナが開催する講座やセミナーの受講者に限られている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る