宅配拡大で需要旺盛 梱包資材めぐる熾烈な“三つ巴の戦い”

公開日:

 最近、宅配される荷物が段ボールでなく、紙袋で届くことが多くないか――。

 実は、ネット通販などの急速な普及で、梱包に使う段ボールの需要が世界的に急拡大。段ボール価格が高騰を続けている。そこで、“割安”な紙袋に切り替える動きが広がっているのだ。だが、紙袋はポリ袋へのシフトにさらされる。梱包資材をめぐる競争が熾烈だ。

 ペーパーレス化の影響などで、製紙業界は厳しい環境だ。日本製紙連合会によると「紙・板紙の内需量」はリーマン・ショック直後に大きく減少し、右肩下がりが続く。内需量は、2008年まで3000万トン台で推移していたが、10年は2800万トン、昨年は2700万トンを割っている。一方、段ボールは12年以降、右肩上がり。868万トンだったのが、昨年は920万トン超えだった。

「ネット通販の拡大が主な要因です。来年も1・2%程度の需要増が見込まれます。紙は値上げは打ち出しても、受け入れられないケースもあるのですが、段ボールは需要が旺盛で、値上げは浸透しています。原料の古紙も高騰しているので、値上げ基調は続くでしょう」(製紙業界関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  9. 9

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る