メーカーズシャツ鎌倉・貞末良雄会長<4>サービスは平等に

公開日:

 高品質なシャツを手頃な価格で提供する「メーカーズシャツ鎌倉」。大きな転機となったのは2002年と12年だった。前者は日本の玄関ともいうべき丸ビルへの出店、後者は世界の玄関であるニューヨークへの出店である。

 丸ビルへの出店について創業者である貞末良雄は、こう語る。

「取引銀行の方から、『丸の内や大手町は商業の街じゃない。家賃も高いし、悪いことは言わないからおやめなさい』とさんざん言われましてね。僕は、丸ビル店はネット販売の起点にしようと思ったんです。丸の内は日本の玄関で、新幹線で往来する人は丸ビルに寄るでしょう。丸ビルで買ってくれた地方の人たちが『もう一度買いたい』と思ってくれても、そう頻繁に東京に来るわけにはいかない。そこで、丸ビル店をネット通販ビジネスの起点にすればいい、丸ビル店では売れなくてもいいという決意で臨みました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る