ZOZOや日本製鉄も? 社名変更と株価上昇の気になる関係

公開日:

 住友が消える――。製鉄大手の新日鉄住金は、来年4月1日に「日本製鉄」へ社名変更する。2012年10月に新日本製鉄と住友金属工業が経営統合して現在の社名となったが、わずか6年半で消えることになる。

「旧住金は、住友グループのご三家の一社でした。名門の社名がなくなる寂しさを感じます」(業界関係者)

 ネット通販「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」で知られるスタートトゥデイも10月1日に「ZOZO(ゾゾ)」に社名変更する。早くも兜町では「株価アップ間違いなし」の声が飛んでいる。

「社名とブランド名を統一することで知名度はアップし、企業価値が上がります。そのため社名変更は株価上昇につながるケースも多いのです」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 昨年4月1日に社名変更した自動車メーカーの「SUBARU」(旧富士重工業)は、新社名となった後の約1カ月間で、株価が5・2%上昇した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る