不動産価値が急騰 ほっともっと「GINZA SIX」8F購入の狙い

公開日:

 東京・銀座6丁目の松坂屋跡地にある高級複合商業施設「GINZA SIX」がオープンして1年がたつ。延べ床面積は約15万平方メートル。地上13階・地下6階のビルには国内外の高級ブランドが241店舗入居し、連日、大型観光バスの訪日客が大挙して押し寄せている。

 新たな銀座の観光スポットとして注目される一方、GINZA SIXの登場はバブル以来のオフィス価格の高騰ももたらしている。同ビルのテナント店舗は地下2階から地上6階にあり、7階から12階がオフィスフロアになる。

 この8階の広さ約5417.17平方メートルのオフィスフロアを、お弁当屋の「ほっともっと」の塩井辰男社長が購入したのは昨年12月のことだった。

 GINZA SIXはJ・フロントリテイリング、森ビル、Lキャタルトンリアルエステート、住友商事の4社による共同運営のビルで、8階フロアの区分所有を住友商事が持っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

もっと見る