窪田製薬HD・窪田良社長<1>驚きの「売上高ゼロ」上場企業

公開日:  更新日:

 窪田製薬ホールディングスは東証マザーズに上場する創薬ベンチャーだが、なんと、その売上高はゼロである。

「日本企業として日本の市場に上場する企業としては他に例はない」と語るのは、創業者で社長の窪田良だ。

 売上高ゼロの上場企業が存在することに驚かされるが、窪田によると「米国には300の上場創薬ベンチャーがありますが、そのうちの百数十社は当社と同じで売上高ゼロ。珍しいことではありません」。

 創薬ベンチャーはゼロか100の世界。開発した薬の効能が承認され商品として上市されれば一気に業績は跳ね上がる。しかし、開発中は売るべき商品は存在しない。あるいは開発しても承認を得られなければ販売できないのだから売り上げは立たない。結果的に淘汰される創薬ベンチャーは数多い。窪田も今、ゼロか100かの塀の上を歩いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る