スペースマーケット重松大輔社長<3>ベンチャーに移り奮闘

公開日:

 古民家、お城、野球場、無人島など、あらゆる空間のレンタルを仲介するネットサービスで急成長中のスペースマーケット。社長の重松大輔氏は大卒でNTT東日本に就職したが、29歳の頃、いよいよ転職を真剣に考え始めた。

「もともと新規事業のような新しくて面白いことをどんどんやりたかった。ですがNTTの仕事はすでに出来上がっている仕組みを守り、運用していく部分が大きかった」

 新しいものを生み出す仕事の方が、自分には合っているのではないかとずっと思っていたが、ついに行動を起こした。

 リクルートにでも転職しようかと考えていたとき、フォトクリエイトの現会長、白砂晃氏から「どうせ転職するなら、うちの会社はどうだ」と口説かれた。フォトクリエイトはスポーツや音楽などのイベントで写真を撮影し、参加者やその家族らにオンラインで販売するサービスを提供している。白砂氏はNTT東日本の同期だったが先に転職し、2002年から同社を起業していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  3. 3

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  4. 4

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  5. 5

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  6. 6

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  7. 7

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る