サッポロビール髙島英也社長<3>仕事の達成感が自信となり

公開日:

 サッポロビール社長の髙島英也は東北大農学部を出た理系出身だが、意外にも福島高校在学中は、数学の成績は悪かったという。

「職員室で定期面談か何かの時、担任の先生が机をたたいて怒りましてね。『いいか、数学なんか練習だ、暗記してしまえ!』と言うんです。で、指摘通り、真面目に模範解答を繰り返し読み込んでいくと、不思議と数学が得意科目になりました」

 高校時代はとくにスポーツはしていなかったが、大学進学後はいきなりラグビー部に入部した。

「雪のない4月から10月までは自転車通学で、学校までの15キロの道のりを峠を越えて通学していたので、持久力はあるほうでした。陸上部に入って中距離走もいいかなと思ってましたが、高校時代にラグビー部を創設した友人がどんどんたくましくなっていくのが羨ましかったんです」

 当時、髙島の体格は身長こそ180センチと大柄だったものの、体重は67キロとラグビーをやるにはやや心もとない感じだったが、迷うことなく入部を決めた。ちなみに、東北大のラグビー部OBには元日産自動車社長の石原俊(故人)がいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る