サッポロビール髙島英也社長<3>仕事の達成感が自信となり

公開日:

 サッポロビール社長の髙島英也は東北大農学部を出た理系出身だが、意外にも福島高校在学中は、数学の成績は悪かったという。

「職員室で定期面談か何かの時、担任の先生が机をたたいて怒りましてね。『いいか、数学なんか練習だ、暗記してしまえ!』と言うんです。で、指摘通り、真面目に模範解答を繰り返し読み込んでいくと、不思議と数学が得意科目になりました」

 高校時代はとくにスポーツはしていなかったが、大学進学後はいきなりラグビー部に入部した。

「雪のない4月から10月までは自転車通学で、学校までの15キロの道のりを峠を越えて通学していたので、持久力はあるほうでした。陸上部に入って中距離走もいいかなと思ってましたが、高校時代にラグビー部を創設した友人がどんどんたくましくなっていくのが羨ましかったんです」

 当時、髙島の体格は身長こそ180センチと大柄だったものの、体重は67キロとラグビーをやるにはやや心もとない感じだったが、迷うことなく入部を決めた。ちなみに、東北大のラグビー部OBには元日産自動車社長の石原俊(故人)がいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る