• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年間、全国紙で経済記者を務めた。経済・産業界での豊富な人脈を生かし、精力的な取材・執筆活動を続ける。7月に「社長争奪 ―世襲・派閥・策謀」(さくら舎)を上梓。

クックパッド<上>“生鮮食品ネットスーパー”に進出の成否

 料理レシピサイト運営のクックパッドは、生鮮食品ネットスーパー、クックパッドマートを今年夏、東京の渋谷・世田谷・目黒の一部地域で始める。

 同マートは精肉や鮮魚、ベーカリーなど地域で有名な店や農家の“こだわり食材”などをアプリから購入できる。焼きたてパンや朝取れ野菜などを、朝に注文すれば、その日のうちに受け取ることが可能だという。

 サービスを提供する地域のさまざまな店舗・施設などに設置された受取場所の中から、利用者が好きな場所を選び、都合の良い時間に受け取る仕組みをつくる。

 生鮮食品の宅配やネットスーパーは、都市部を中心に大手企業の参入が相次いだ。

 アマゾンジャパンは17年4月、アマゾンフレッシュを開始。アスクル、セブン&アイ・ホールディングス連合は同年11月、IYフレッシュをスタートさせた。楽天と米ウォルマート傘下の西友は、「楽天西友ネットスーパー」を今月14日に立ち上げる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  4. 4

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  7. 7

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る