ウィラーエクスプレス 平山幸司社長<1>人気1位の高速バス

公開日:

 近畿日本ツーリストの社員だった平山が、大阪発東京ディズニーランド行きのバスツアーを手がけていたときに、ウィラーの創業者・村瀨茂高も同じルートのツアー商品を販売しており、いわばライバル関係にあった。

「いつもマネをして安売りをする迷惑な会社だなと、当時は思っていました(笑い)」

 スキー旅行など若者向けのツアーを企画する旅行会社を経営していた村瀨が、バス事業に参入したのは、2006年のことだ。

 それまでの高速バスといえば、「疲れる」「汚い」などの理由で人気のある乗り物とは言い難かった。特に女性には、「隣が男性では安心できない」と敬遠されがちだった。

 村瀨には、“これらの不満を解消すれば大きなマーケットになるのではないか”という読みがあった。そこで、快適なシート開発に注力するとともに、女性同士が隣り合って座れるシステムを導入したのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る