ウィラーエクスプレス 平山幸司社長<3>オンラインの幕開け

公開日:  更新日:

 2002年、日韓ワールドカップ開催を前に、東京、横浜エリアのホテルの部屋が国策によって囲い込まれ、近畿日本ツーリストが持っていたホテルの在庫も全部取り上げられてしまうことになる。

 これは、来日する協賛スポンサーのVIP用に用意された部屋だったのだが、実際には彼らはほとんど来ることはなく、数多くの空室が残されてしまう。

 開幕直前になって、ホテルが慌てて<旅の窓口>などの旅行サイトを使って売りに出したところ、瞬く間にはけてしまった。

 そのとき、ホテル業界はネットの威力を驚きをもって知ることになる。

「僕はあのとき、時代が変わったと思いました。ホテルはそれまで、高い手数料を払って旅行会社に売ってもらっていたわけですが、それよりも自分たちでマネジメントするほうがトクだと気づいたわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

もっと見る