• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ウィラーエクスプレス 平山幸司社長<3>オンラインの幕開け

 2002年、日韓ワールドカップ開催を前に、東京、横浜エリアのホテルの部屋が国策によって囲い込まれ、近畿日本ツーリストが持っていたホテルの在庫も全部取り上げられてしまうことになる。

 これは、来日する協賛スポンサーのVIP用に用意された部屋だったのだが、実際には彼らはほとんど来ることはなく、数多くの空室が残されてしまう。

 開幕直前になって、ホテルが慌てて<旅の窓口>などの旅行サイトを使って売りに出したところ、瞬く間にはけてしまった。

 そのとき、ホテル業界はネットの威力を驚きをもって知ることになる。

「僕はあのとき、時代が変わったと思いました。ホテルはそれまで、高い手数料を払って旅行会社に売ってもらっていたわけですが、それよりも自分たちでマネジメントするほうがトクだと気づいたわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る