• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大規模停電、インフラ壊滅…震度7の北海道は復旧長期化

台風被害に続き日本経済への深刻な影響は必至

 北海道の胆振地方中東部を震源に6日発生した地震の影響で、北海道は大混乱に陥った。台風21号の被害で関西国際空港を起点とする西日本の物流網もメタメタ。東日本と西日本で壊滅的ダメージが相次ぎ、日本経済への深刻な影響は避けられそうにない。

 道警や消防などによると、揺れの大きかった厚真町で大規模な土砂崩れが発生。6日夕方には、道内7人の死亡が発表されたほか、重軽傷者も100人を超えている。札幌市などでも家屋が倒壊。NTT東日本によると、厚真町などで固定電話3万4000回線に通信障害が起きた。安平町でも土砂崩れが発生。室蘭市では三菱製鋼の施設でオイル漏れによる火災が発生したが、数時間後に鎮火した。

 北海道電力によると、道内の全ての火力発電所が停止し、全295万戸で停電が発生した。一部地域で回復したが、完全復旧のメドは立っていない。道内の大半の信号がストップし、道警が不要不急の外出を避けるよう呼び掛けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  7. 7

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  8. 8

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

もっと見る