ペッパーフードサービス<上>「いきなり!ステーキ」急拡大

公開日:

 1カ月に10~20店を開店するハイペースを維持。8月9日に300店目となる「ニトリ富士吉田店」(山梨県富士吉田市)を開店。2013年12月の1号店から4年9カ月で300店を達成した。

 ラーメンチェーン大手、幸楽苑ホールディングスは17年12月、福島市で開いた転換1号店を手始めに、18年3月期は6店を、19年同期は10店をラーメン店からステーキ店に転換する。

 北関東が地盤の居酒屋・レストランチェーンのホリイフードサービスは、不採算店をいきなり!ステーキにシフト。17年10月に1号店をオープンした。外食大手がFC形式で参入を希望していることが、いきなり!ステーキのFC店が急増する背景にある。

 海外展開を見ておこう。17年12月、ステーキの本場・米国に進出した。
<人気ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」の米4号店が(2月)16日、ニューヨーク中心部マンハッタンの5番街近くにオープンした。開店式典には地元の大リーグ・ヤンキースで活躍した松井秀喜さんも駆け付け、しょうゆベースのたれで味付けされた「日本のステーキ」(松井さん)を堪能した>(時事通信18年2月17日付)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    マルチ商法「ジャパンライフ」にチラつく安倍政権との関係

もっと見る