森元首相公式サイトが“乗っ取り”被害 悪用されるリスクも

公開日:

 森喜朗元首相の旧公式サイトのドメインが第三者に取得され、別サイトになっている。森元首相の旧公式サイトのアドレスを入力すると、樹木などについて記した英文のサイトが表示。個人事務所閉鎖に伴い、ドメイン更新手続きを行わなかったため、第三者が取得して別サイトを作ったとみられる。

 情報セキュリティー会社のトレンドマイクロは「中古ドメインが第三者に取得されると、IDやパスワードを盗み取るフィッシングサイトに利用される危険がある」と犯罪に利用される危険性を指摘。かつては国をあずかった元首相なのに、ずいぶんと危機管理が甘い。

 自民党の高木毅元復興相の公式サイトもドメイン更新を怠ったため、海外の第三者に所有権が移転。同党福井県連のサイトにはリンクが残っており、閲覧者が誤ってアクセスしかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    キスシーンが不評 “独身貴族”佐々木蔵之介のイタい私生活

もっと見る