ハブ 太田剛社長<2>社員わずか13人の創業期に新卒で入社

公開日: 更新日:

「ハブ」社長の太田剛は、大阪経済大時代、駅伝の選手として2~4年の3年間、全日本大学駅伝に出場、伊勢路を走った。

「大学で全日本を3年間走ったのは企業経営とは異なりますが、人間として大きな自信になりました」

 太田は大学4年生の1982年夏、就職活動を始めた。当初はアパレル企業に就職するつもりだった。しかし、ある時、就活仲間と神戸市三宮の英国風パブ「HUB」で一杯飲んでいるうちに考えが変わった。

「HUBに入ってビックリしたのは、内装が豪華だったことと客の半分以上が外国人だったことです。船乗りたちが団体で立ち席に陣取り、母国語で語り合っていました。日本ではなく外国にいるような雰囲気に大きな衝撃を受けました。また1杯180円の生ビールを飲んだのですが、注文は当時は珍しいキャッシュオンデリバリー(代金引き換え払い)、つまりセルフサービス方式でした。注文した品は自分で席まで運ぶスタイルです。店員が注文を取りに来る日本の居酒屋とは全く違うので、最初は戸惑いました。けれども慣れれば、大人の雰囲気が楽しかったですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る