まだまだ続くカラカラ天気「乾燥」関連銘柄は今が仕込み時

公開日: 更新日:

 今年は冬型の気圧配置が長期化しているせいで、太平洋側では雨がほとんど降らず「乾燥」が続いている。東京では昨年12月24日から今月11日まで、19日間も雨が降らなかった。寒冷期としては過去6番目の記録という。このカラカラ天気は今後も続くのか。日本気象協会の気象予報士・関田佳弘氏はこう言う。

「最新の予報ですと、31日夜から来月1日未明にかけて、関東地方で降水が予想されています。都内でも雪の可能性がありますので、最新の情報をご確認ください。ただ、2月の降水量は『平年並み』か『平年以下』とみられています」

 31日の降水も「パラパラ」程度とみられている。要するに、カラカラ天気は今後も続くというわけだ。

 そこで、「乾燥」関連銘柄を10種ピックアップ(別表)してみた。

 必需品の「加湿機」関連や、乾燥する時期に猛威を振るうインフルエンザ対策など「予防」関連銘柄が注目を浴びる可能性がある。カリスマ個人投資家の新田ヒカル氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  6. 6

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  7. 7

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る