TBM 山﨑敦義社長<1>大工見習いから新素材「LIMEX」で起業

公開日: 更新日:

 TBMは、紙の代替品にもプラスチックの代替品にもなるという石灰石を主原料とした新素材「LIMEX(ライメックス)」を開発、製造するベンチャーだ。

 取材時に山﨑から差し出された名刺は、LIMEX製と言われない限りは、手触りのいい紙にしか見えない。

 しかし、この名刺は、力を入れて破ろうとしても破れず、水をかけても濡れない代物だ。

 春から販売予定のLIMEX製レジ袋、ゴミ袋、買い物袋も見せてもらったが、見た目も感触も店などで配布されるプラスチック製の袋と何ら変わらない。

 一般に、紙の製造には大量の木と大量の水が必要とされ、プラスチックは石油由来の原料を主成分としており、ともに資源の枯渇が危惧されている。

 また、海洋汚染などプラスチックを巡る問題は地球規模に拡大しており、各国では使い捨て容器の使用禁止など規制を強化しているところだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  2. 2

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  3. 3

    死骸で発見のジュゴンは…辺野古埋め立てで行方不明だった

  4. 4

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  5. 5

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  6. 6

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  7. 7

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  8. 8

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  9. 9

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  10. 10

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

もっと見る