ユーハイム 河本武会長<1>「バウムクーヘン」と戦争の因縁

公開日: 更新日:

 武は春男の長男。父・春男がまだ神戸の体育教師だった時に神戸で生まれ、その後、春男が岐阜県庁職員に転じたのに伴い岐阜県内を転々として育った。春男は終戦後、闇屋に転じたため、武が小学生の頃の河本家の家計は厳しかった。

「家に風呂がなく、週3回、母・潤子と銭湯に通っていました。その行き帰りにいつも八百屋の店先に置かれたバナナを、食べてみたいなぁ、と眺めていました。ようやく3年生のとき、母が1本買って食べさせてくれたらおいしかったこと! 今思えば、人工甘味料ではなく、自然の甘さのおいしさを舌に教えてくれました」

 武少年の夢は、当時の日本の多くの子供たちと同じく、とにかく腹いっぱい食べることだった。山登り、虫捕り、缶蹴り、竹馬などで遊ぶ延長で食糧確保にもいそしんだ。

「川でザリガニやシジミをとったり、山でセリやヨモギを摘んだり、原っぱでイナゴを捕まえたりしては、母親に『とったよ!』と差し出して、その日の家族のおかずにして食べていました。まるで狩猟採集生活。楽しかったですね(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  4. 4

    れいわ新撰組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  5. 5

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  6. 6

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  7. 7

    リオでは45万個配布 東京五輪も“コンドーム戦争”が勃発か

  8. 8

    楽天則本の7年契約にメジャースカウト仲間は肩を落とした

  9. 9

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  10. 10

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る