日本列島を再び豪雨が…千葉では半日で1カ月分超えの雨量

公開日: 更新日:

 史上最強クラスの台風に次々と見舞われる日本列島を再び豪雨が襲った。千葉県内で河川氾濫や土砂崩れが相次ぎ、福島県いわき市などでも河川が氾濫。千葉県では8人が死亡、2人が行方不明だ。

 低気圧と台風21号の影響で、25日の千葉県は記録的な降雨量を観測。気象庁によると、25日午後には市原市で12時間の降水量が280ミリ、佐倉市や鴨川市で240ミリを突破し、半日で月の平均値を超えた。鴨川市で正午までの3時間に160・0ミリ、市原市も午後1時50分までの6時間で219・5ミリ、福島県いわき市でも午後7時半までの3時間で123・5ミリの雨が降り、それぞれ観測史上1位の値を更新した。

 千葉県によると、大雨の影響で1871人が避難。鴨川市では浄水場が浸水し、最大約4700戸が断水。県管理の大津川や都川などの7河川が氾濫したほか、冠水や土砂崩れで道路計154カ所が通行止めとなった。東京電力によると、最大で15市町村の計約2万6500戸が停電。うち茂原市が最多の約1万9100戸に上った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  5. 5

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る